無料
エロ
動画

Latest Entries

撮影その9 アナルビーズ

アナルビーズで広げられて

 根本までしっかりと飲み込んだアナルスティックを抜き取ると、真弓さんの肛門は小さく口を開いて、まだ物欲しそうにヒクヒクしています。私は用意していたアナルビーズを真弓さんに見せました。アナルビーズは数珠や真珠のネックレスのように、紐状につなげられたたくさんの珠です。これをひとつひとつ真弓さんの肛門へと押し込むのです。
「あっ、ああ〜っ」
珠の一番膨らんだところが通過するとき、肛門は大きく広げられます。一個、二個と珠は肛門の中へと押し込まれ、その度に真弓さんは悲痛な叫びをあげます。一番膨らんだところを通過すると、スルリとスムースに入り、肛門は閉じます。アナルビーズは肛門の閉じたり開いたりを楽しめる責め道具なのです。
 そして今度は、アナルビーズをひっぱって、肛門から引き出します。またも珠の膨らみと共に真弓さんの肛門が広げられます。まるで珠を産んでいるかのようです。きっと真弓さんは内臓を引きずりだされるような感覚を味わっていることでしょう。なんとも魅惑的な光景です。まるでそこだけが別の生き物のように蠢いているのです。
「いやぁ、いやぁ」
そう叫びながらも真弓さんの秘裂を覆う絆創膏が、また浮いてきています。真弓さんは、またビッショリと濡らしてしまっているのです。アナルが感じる真弓さんは、どうやらこのアナルビーズ責めがずいぶん気に入ったようです。


第二弾制作決定!

二代目真弓さん?


 お知らせです。DVD第二弾の制作が決定いたしました! 「1年S組 高橋真弓のおしおき」が予想以上に好評だったので、調子に乗って第二弾を作ることにしました。でも、たぶん、また「高橋真弓のおしおき」になるでしょうね(笑)。私は高橋真弓が羞恥にあえぐおしおきにしか興味はありませんから…。
 とはいえ、おしおきの内容はどうしましょうか。力いっぱい股さき機の刑を再現するのが私の夢ではありますが、あの機械を作るのは、なかなか大変そうですし…。テンタクルウの刑も難しいでしょうね(笑)。今、考えているのは作品が違いますが、「イヤハヤ南友」の火炎リンボーです。もちろん火は無しですが。胸と股間を隠しながらの全裸リンボーダンス。考えるだけでも興奮しちゃいますね。
 もし、何かいいアイディアがありましたら、教えて下さい! よろしくお願いします! 

 ちなみに次回作の「真弓ちゃん」は、この写真の女の子です。初代真弓ちゃんと同じく、大変清楚な女の子です。私が大ファンだった笠木忍さんにちょっと似て、どこか蔭のある感じがして、即決しました。こんな子に、どんな恥ずかしいおしおきをしようか、考えるだけで興奮してきます。…実際に撮影の時は、それどころじゃなくなるのは前回の経験でわかってますので、もしかしたらプランを考えている今が、一番楽しい時なのかもしれないですね。
 

「高橋真弓のおしおき」がランクイン!

 DVD「1年S組 高橋真弓のおしおき」を取り扱っていただいている秋葉原のビデオショップ「サンショップ」さんの5月の販売ランキングで、なんと9位にランクインしていました! びっくりです。どうもありがとうございます。
 実は納品させていただいて、1週間で初回納品分は完売してしまったそうなんですね。本当に嬉しいです。あわてて追加分を制作して(1枚1枚DVDレコーダーで焼いて、カラープリンターでジャケット作って・・・)納品してまいりましたので、今は店頭にあると思います。どうかよろしくお願いいたします。
 通販ご希望の方は、
denjinkoba@livedoor.com
までメールを下さい。
DVD-R 50分 6000円(送料込)です。

撮影その8 アナルスティック

アナルスティックを出し入れ


浣腸、そして排泄という恥辱の後で、ふっくらと充血した真弓さんの肛門に、私はワセリンをたっぷり塗りこみました。肛門は柔らかく口を開いています。
「ああ、いや、そこは止めて下さい」
泣きじゃくる真弓さん。しかし、おしおきはこれからです。私は一番細いアナルスティックを取り出し、真弓さんの肛門へと突き立てました。
「ああーっ、いやぁっ」
不意の刺激に悲鳴があがります。しかし、アナルスティックは、大変柔らかい素材で出来ていて、ワセリンで十分滑りをよくしてあった真弓さんの肛門は、いとも簡単にそれを飲み込んでいきます。可愛らしいおちょぼ口から、尻尾のようにアナルスティックが突き出ている様は、ユーモラスで、そしてたまらなくエロティックでした。私は指でアナルスティックを出し入れします。その度にアナルスティックの表面の凸凹によって、真弓さんのお尻の穴が細かく広がったり縮んだりします。凸凹が擦れて刺激を与えるのでしょう。真弓さんは私の指の動きに合わせて切ない喘ぎ声を上げます。
「あっ、あっ、ああ〜っ」
 出し入れする度に、私は自分のペニスを挿入しているような気分になります。アナルスティックから手に伝わる感触の、なんと甘美なことでしょう。
 私は、一気にアナルスティックを抜きます。ズルズルズル…。真弓さんのお尻の穴から、これほどまで入っていたのかと改めて驚くほどの長さのアナルスティックが姿を現します。抜いた後も、真弓さんの肛門はパクパクと呼吸をするかのように震えていました。それはウットリするほど卑猥な光景でした。
 そして私はさらに太いアナルスティックを、真弓さんのお尻の穴へと沈めました。
「あ〜っ、先生、やめて〜っ」

撮影その7 強制排泄

泣きじゃくりながらの排泄


「ああっ! 見ないで〜っ」
フルフルと震える真弓さんの可憐な肛門が膨れ上がり、ピシュッと水流が迸りました。カンッ! ホーローの洗面器を叩く音が響きます。
「いやぁっ! 見ないでっ!」
もはや真弓さん自身の意思では止められません。茶色い奔流が噴き出します。
「ああ〜、いやぁ」
羞恥に悶えながらの涙声での哀願。しかし、私はその恥ずかしい姿をしっかりと撮影していきます。
「あっ、ああっ、見ないで〜っ」
肛門を押し開いて、茶色い固形物が洗面器の中へと落下していきます。
「あ、ああーっ」

 浣腸そして強制排泄は、究極の羞恥であるべきだと私は思うのですが、これまで見てきたSMビデオでは、そうした演出は全くなされていませんでした。それが私の最大の不満でした。自画自賛になりますが、この時の撮影で、私はずっと夢想していた理想の浣腸排泄シーンを手に入れられたと思っております。極限の羞恥に悶えながらの排泄。編集作業中、そして作品が完成した今も、このシーンを見る度に激しく勃起してしまいます。
 ただし、実は撮影中は、それどころではなかったことも告白しておきます。ただただ、撮影をしなければならないというプレッシャーで頭が真っ白でした。

 泣きじゃくる真弓さんの汚れたお尻をティッシュペーパーで拭いてあげます。もう真弓さんは、泣きじゃくるだけでした。でも、おしおきは、まだまだ続くのです。



« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

»

2006-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close