無料
エロ
動画

Latest Entries

撮影しました!

高橋真弓のおしおき3より

本日、初代真弓さんによる「高橋真弓のおしおき3」の撮影をしてまいりました。素晴らしいものが撮れました! やっぱり真弓さんの幸薄い(失礼)スレンダーボディはいいですねぇ。とりあえずはご報告まで!
詳細は追ってお伝えします!

びっくりしました/いよいよ撮影

アクセス記録を見てびっくりしました。
普段は一日500〜600アクセスなのですが、日曜日にいきなり7525アクセスに跳ね上がっているのです。どうも「ゴルゴ31」さんをはじめとする多くのニュースサイトで「永井漫画における浣腸シーン」のエントリーが取り上げられたからのようです。
ありがとうございます。しかし、普段は地味にひっそりとやっているblogなので、なんだかちょっと恐いほどです(笑)。

さて「高橋真弓のおしおき3」の撮影はいよいよ今週です。現在、最終プランを練っているところです。

・セーラー服での剃毛(これはボーナス映像用)
・恥ずかしい部分を隠しながらのセーラー服脱ぎ。
・力いっぱい股さき機の刑(何バージョンも撮ります)
・大の字での快感責め(じっくり、ねちねちと責めます)
・浣腸フルコースの刑
 ・四つんばいでお尻を高く上げたポーズでのグリセリン浣腸〜排泄
 ・仰向け大開脚での大量浣腸、うずらのたまごorソーセージ挿入、空気浣腸
 ・首輪をつけて四つんばいで歩かせた上で排泄

というメニューの予定です。とにかく力いっぱい股さき機の刑と浣腸責めをじっくり撮ろうと思っています。

実写版真弓解剖

真弓解剖実写

もういっちょう行きましょう(笑)。弁教師に解剖されそうになる真弓ちゃんを実写にしてしまいました。
これは弁教師の「ど〜じゃ クラスメートの前ではだをさらすのはどんな気持ちじゃー」というセリフがツボですねぇ。
これは「高橋真弓のおしおき1」より。DVDでも、このシーンを再現しています。

実写版振り子の刑

振り子の刑実写

調子に乗ってどんどん作ってます(笑)。これも大好きなシーンですね。
「あ〜っ。こんな人たちのまえではだをさらすなんて、わたし死んでしまいたい」というセリフがもの凄くツボなのです。

これも「高橋真弓のおしおき2」の特典映像より。上野ゆりちゃんです。

イヤハヤ南友コレクション

イヤハヤ南友コレクション

先ほど、久しぶりに中野の「まんだらけ」に行って古本を漁ってきました。週刊少年マガジン1975年の35号、49号、50号と、サンワイドコミックス版の「イヤハヤ南友」4巻を購入できました!

少年マガジンはもちろん「イヤ南」掲載号です。以前からポツポツと集めているのですが、今回は油地獄プールから神薔薇選手が這い上がりおっぴろげてしまう話(35号)と、八つざきテストの開始(49号)から犬八つざき(50号)と、いい号が入手できて嬉しいです。特に49号はカラーなんですよね。弁天選手が「クネクネともだえながら」脱ぐシーンをカラーで見られて幸せです。イーブックスのダウンロード版でカラーのページは見ることが出来るんですが、やはりあのザラ紙印刷の2色カラーこそ我々の世代のカラーなんですよね。

これで「イヤハヤ南友」掲載号は、17号(花吹雪の刑)33号(油地獄プール飛び込み)35(プール這い上がり〜おっぴろげ)36号(おっぴろげ〜蓑おどり)42号(大噴火)45号(石抱き開始)47号(ヨイトマケ石抱き)49号(八つざき開始)50号(犬八つざき)と揃いました。耐冷テストと耐熱テスト、八つざきテストはコンプリートしたいですねぇ。でも、どの号がどの話に当たるのかの予測が難しいんです。最初はよく外して石抱きテストの号とか買っちゃいましたから(笑)。どこかに掲載号リストないでしょうかね。

それから単行本の方は、KCコミック版はもちろんサンコミック版、扶桑社文庫版もそれぞれ全巻揃ってます。サンコミック版4巻、扶桑社文庫3、4巻が二冊ずつあるのは耐冷テストと耐熱テスト、八つざきテスト編は何冊でも欲しいからです(笑)。そしてパワアコミックもその話を収録した4巻、6巻は持っているのですが、やっぱりパワァ版も全巻揃えたいですねぇ…。

あまりコレクター気質は無いのですが、やっぱり「イヤ南」に関しては別になってしまいます。あとは、「けっこう仮面」掲載の月刊ジャンプも揃えたいなぁ。

永井豪作品でこんな浣腸シーンが?

読者の方から、こんなメールをいただきました。


「高橋真弓」の1と2を購入しました。楽しませていただきました。また他の作品も購入してみようと思っています。
ブログも楽しませていただいていますが、永井漫画の件が出ていたので、メールさせていただきます。
もうずいぶん前のことで、漫画のタイトルも忘れてしまったのですが、確かこんなシーンがありました。宇宙かなんかからの光線かなんかで、あるさえない男子の人差し指がペニスの形になり、それで女性を指差すとその女性は、その男にめろめろになる超能力を身につけます。さて、いくつかめの話で、彼女兼スパイか刑事の女の子が、敵(5人ぐらいの美女)に捕まって、うつ伏せで手足を縛られ、引き上げられます。一人の美女が浣腸マニアで、浣腸をしようとしますが、他の子が反対したりして、注射器式の浣腸器が、女の子の肛門に入れられたり抜かれたりします。そのたびに、「うっ」とか「あん」とか
声を出すのですが、最終的には注入されて、排泄までさせられてしまいます。助けにきた男の子が途中で飛び出そうとするのですが、連れの男に「全部終わってからでもいいやん」と言われて、見物しているというシーンでした。
成人漫画誌だったので、いやはや南友のようなおちゃめな浣腸ではなく、注入シーンも我慢するシーンもしっかりあるSMそのものでしたが、永井の漫画の画質で楽しめるものでした。
もうとても入手できないでしょうね。とっておけばよかったと後悔しています。(後略)


 指がペニスのようになり、女性がメロメロになると言えば「花平バズーカ」ですが、改めて調べてみても、浣腸シーンはないんですね。
他にも同様のアイディアを使った永井漫画がある? それとも単行本未収録のエピソードがある? 
 永井先生の筆による、こんなシーンがあるのなら、ぜひ見てみたいものです。この件に関して何か情報ございましたら、ぜひお知らせ下さい!

実写版ブロマイドの刑

前回の「実写版力いっぱい股さき機」の実写コラが個人的に楽しかったので、また作ってみました。これがトラウマになった人も多い「ブロマイドの刑」です。
ブロマイドの刑

こちらは上野ゆりさん主演の「高橋真弓のおしおき2」より。ビデオ内でも、「ブロマイドの刑」を再現しています。お好きな方はぜひご覧下さい。

実写版力いっぱい股さき機

「高橋真弓のおしおき3」では、念願の「力いっぱい股さき機の刑」再現に挑戦しようと思っているのですが、実は「1」の時にも写真だけ撮っていました。すっかり忘れていましたので、ここで初公開。
力いっぱい股さき機01

なかなか雰囲気が出ていると思うのですが…。どうでしょうか?

真弓さんと打合せしました

昨日、真弓さんと「高橋真弓のおしおき3」撮影についての打合せをしました。

「今回は、じっくりと浣腸責めをさせてもらいます。ちゃんと便も出してもらいますよ」
というと、真弓さんは恥ずかしそうに
「はい。覚悟しています。がんばります」
と答えてくれました。

今月中に撮影して、来月には発表できるようにがんばります!

今のところの予定では、浣腸責め(大量に数回!)、力いっぱい股さき機、電マ責めといったところを考えていますが、後は何をしよう…。

股さき機では、足から開く「けっこう」バージョンと、腕から開く「南友」バージョンの両方を撮ろうと思っています。

永井漫画における浣腸シーン

前のトピックのコメントで浣腸についての話題で盛り上がったので、永井漫画における浣腸シーンを思い出しました。

やはり一番インパクトがあるのは、「イヤハヤ南友」における耐下痢テストでの分津マリィ選手(と、オモライくん)への浣腸シーンでしょうか。少年誌で堂々と衆人環視の中での浣腸>排便までやってしまったのは他に類を見ないでしょう。浣腸シーン自体は、
スイカ浣腸

こんな感じであっさりしてるんですがさは、その前の、硬化した便を壊すために肛門へ電気ドリルをぶちこむ(笑)シーンは、かなりエロいですね。
マリィにドリル

ご存じの通り、排便シーンは凄まじいものとなってしまいますが。

後は「00学園スパイ大作戦」の「最近兵器なんてヘーキの巻」で、ロミーが浣腸されるシーンですかね。これは浣腸されてからの表情などもエロくて当時は興奮しました。
ロミーの浣腸

まぁ、少年誌の定めで、この後はギャグでオチになるんですけどね。

その他ですと、「けっこう仮面」では何度も浣腸が登場するんですが、実際に浣腸するシーンは無いんですね(悪童鈴の助はやられてましたが…)。有名な面光一へのカボチャ浣腸も残念ながら未遂ですし。
面光一館長

ぜひ、スパルタ学園での浣腸おしおきが見てみたいと思って、私は「高橋真弓のおしおき」を撮ったわけです。しおき軍曹さんの同人誌「聖スパルタ学園 高橋真弓しおき大全集」にも、高橋真弓の素晴らしい浣腸>排泄シーンがあります。

ところで、こんなのもありますが…(笑)。
けい子浣腸

これも素晴らしいですね。

他に永井漫画での浣腸シーンありましたら、教えていただけませんか?



« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

»

2008-02

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close