無料
エロ
動画

Latest Entries

笠木忍さんの魅力について

桃花少女 笠木忍

 先日、古書店で「桃花少女」(大洋図書)を購入しました。ご存じ、笠木忍さんの写真集です。美少女SM写真集と名打たれているように、制服姿でのSMカットが満載です。縛られ下半身を剥き出しにされて路上に立たされている姿、体育倉庫でブルマーを下ろされて豊かなヒップを晒されている姿、日本家屋でおしおきされている姿。どの写真も素晴らしいです。彼女の魅力である薄幸そうな寂しげな表情が活きています。

 私にとって、笠木忍さんは理想のM女の一人です。今も書きましたが、とにかく表情が素晴らしいのです。幼くも整った顔立ちに、自分の運命をあきらめてしまったかのような哀しげな表情。そしてふっくらとした幼児体型も更に痛々しさを感じさせてくれます。正に苛められるために生まれてきた少女としかいいようがありません。つい苛めたくなってしまう不思議な魅力があるのです。

 笠木忍さんは無修正作品にも多数出演しているので、性器を拝見することもできるのですが、実に綺麗ですよね。淡いピンク色で、小さくて可憐という言葉がぴったりの割れ目。アナルもまた美しく整っていて、最も美しい局部を持つ女優さんの一人だと思うのです。

 彼女を撮影したことがあるという安田理央さん(羨ましすぎます!)によれば、素の彼女もイメージ通りの大人しく初々しいタイプなのだとか。ただ、実際にはそれほどM性は強くないらしいとのこと。でも、あの表情はM女でなければ出せないと思うのですよね。

 お気づきの方もいらっしゃると思いますがWEBスナイパーで連載中の私の小説「羞恥の教室」のヒロイン、仲村忍は笠木忍さんをモデルにしています。女子高生の笠木忍さんにご主人様と慕われたら…という私の妄想を具現化しました。ちなみにルックス的には、仲村みうさんも参考にしています。それで仲村忍という命名は我ながら安易だなぁ(笑)。

 ちなみに最近、またモデル業に復帰されたようですが、ずいぶん大人っぽく美しい女性になっていますね。これはこれで魅力的なのですが、私としてはやはり、全盛期の彼女の初々しい可憐さに最も惹かれます。

「高橋真弓のおしおき3」サンプルムービーがWebスナイパーにアップされました

大の字真弓さん

だいぶ遅くなってしまいましたが、「高橋真弓のおしおき3」のサンプルムービー、そして盟友・安田理央さんによる渾身の詳細レビューがWebスナイパーにアップされました。

WEB スナイパーAVレビュー
『1年S組 高橋真弓のおしおき3 力いっぱい股さき機の刑&浣腸フルコースの刑!の巻』
http://sniper.jp/008sniper/0082avinfo/3_5.php


安田さんのレビューが、ものすごいボリュームで熱い!熱い!(笑)。作品を見なくても見た気になれてしまうほどです。ぜひご一読下さい。そしてサンプルムービーもご覧下さい。


ちなみに同じくWebスナイパーの「【特別企画】小林電人の世界」というコーナーでは、「高橋真弓のおしおき1」「同2」「穴牝奴 町内会人妻肛虐倶楽部」「セーラー服淫肛羞恥地獄」の4作のサンプルムービーが見られますので、興味がある方は、ぜひ。

なお、DVD「高橋真弓のおしおき1」「同2」「同3」購入希望の方は
denjinkoba@livedoor.com
までメールを下さい。
「1」「2」共にDVD-R 50分 6000円、「3」は60分 6000円です。
3巻セットで15000円、2巻セットで10000円(ご希望の2タイトルをご指定下さい)。全て送料込みです。

DVD「生贄夫人」を購入

生贄夫人

「紅薔薇夫人」で不完全燃焼な気持ちになってしまったので、「生贄夫人」のDVDを買ってしまいました。1974年に公開された谷ナオミ主演の日活ロマンポルノ作品です。公開から10年近く経ってからですが、高校生の時に名画座で見ました。
 谷ナオミ主演のSMロマンポルノは数多く撮られていますが、その中でも傑作との評価が高い作品です。

 少女への猥褻行為により逮捕された夫が3年ぶりに帰ってきて、谷ナオミを山中の廃屋へ監禁します。そしてSM的に調教してゆくという話なのですが、個人的には谷ナオミよりも共演の東てる美の浣腸シーンに感動しました。心中しそこなったカップルが、変態夫に捕まってしまい、少女は恋人の目の前で浣腸させられてしまうのです。お尻を突き出した格好で吊られた東てる美は、パンティを引き下げられ、剥き出しになった菊花へとガラスの浣腸器で薬液を注ぎ込まれ(どうもクレゾール液のようですが、それは危険なはず…)、苦悶と羞恥の表情を浮かべつつも耐えきれなくなり、谷ナオミが押し当てたビニール袋の中に排泄してしまうのです。もちろん今のAVとは違うので、肛門も見せないし、浣腸も排泄も疑似です。しかし、必死に便意に耐える東てる美の表情と緊迫感のあるカメラワークは、今のAVの派手な浣腸シーンよりも、よっぽど興奮させてくれるのです。

 どんなに大量の浣腸をして、肛門も便もはっきり見せてくれたとしても、あっけらかんとした表情で「お腹痛い、うんこ出る」などと言いながら羞恥のかけらもなく排泄されては、何の感動もありません。むしろただ汚いだけです。それならば疑似で演技であろうとも、ロマンポルノの浣腸シーンを私は支持します。
 聞けば、この時、東てる美はまだ現役の女子高生だったとか! 確かにこの映画での東てる美は大変初々しく、可愛らしいのです。こんな少女が羞恥に悶えながら浣腸・排泄を見せてくれるのですから、興奮しないわけがありません。

 また、前半には谷ナオミがトイレ(もちろん和式です)で、自然排泄をするシーンもあります。排泄自体はほとんど画面に登場しませんが、恥じらうその表情も実に素晴らしいです。そして一瞬だけ黄色いモノが見えるのが衝撃的な印象を与えます。

 この「生贄夫人」は、日活SM作品の第二作目にあたるそうです。以降の作品でも、何度か浣腸シーンは登場しますが、私が知っている限りでは満足できるのは同じく谷ナオミの「縄地獄」、真咲乱「蛇と鞭」くらいでしょうか。私はあまり日活ロマンポルノには詳しくないもので、もし他の作品で秀逸な浣腸シーンをご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいです。

映画「紅薔薇夫人」を見ました

紅薔薇夫人

先日、レンタルビデオ店で、ふと「紅薔薇夫人」を借りて見ました。原作の「紅薔薇夫人」(肉の顔役)は、団鬼六先生の作品の中でも最も好きでしたし、主演の坂上香織は好きなタイプではあったので興味はあったのですが、まぁ、どう考えても期待は出来ないだろうなと思い、スルーしておりました。
 でも、まぁ、レンタルなら期待ハズレでもたいした出費ではないしということで、たまたま目についたので公開から2年目にして、見てみました。

 やっぱり期待通りというか、まったくもって抜きどころの無い映画になってましたね。原作の「肉の顔役」はひたすらネチネチと美しい母娘を羞恥責めにかけていく過程が素晴らしく、個人的にはアナル責めが多いところが気に入っていました。もちろん映画版でアナル責めを期待していたわけではないのですが、もう少し羞恥描写に力を入れてもらえなかったのか…。団先生の作品の素晴らしさは、羞恥描写につきると思っているのですが、どうも映画の制作者という人たちは、別のところを見ているみたいなんですよね。緊縛して犯せばいいと思ってるんでしょうね。緊縛の美しさっていうのは、団作品ではあまり重視されていないはずなんですが…。

 唯一、いいなと思ったのは、坂上夫人がヤクザたちの前で和服を脱ぎ捨てて全裸になり、思わず手で胸と股間を押さえてうずくまるシーン。ムチっとした坂上香織の肉体が最も美しく映えていました。それは単に私があのポーズが好きだからというだけかもしれませんが(笑)。
 あと、娘の由美子役の清水光さんが、あまり美しくないという感想が多くみられています。それ自体は私も同感ではありますが、ちょっと野暮ったい感じの清楚さはあるような気もします。パンツがすごくダサいデカパンだったのは、よかった(笑)。

 そういえば、ピンクパイナップルから団鬼六原作のVシネマがたくさんリリースされているのですが、これはどうなんでしょう。はじめから期待はしておりませんが、ちょっと見てみたい気も…。

 ちなみに杉本彩版「花と蛇」は全く見ておりませんし、興味もありません。どう考えても、静子は杉本彩ではないですよねぇ…。

サンショップ追加納品

剃毛された真弓さん

「高橋真弓のおしおき3」がなんと一週間たたずに売り切れてしまったということで、再び秋葉原サンショップさんに納品に行って参りました。このブログと安田さんのブログでしか発売の告知をしていないのに、わざわざ買いに来て下さったお客さんもいっぱいいらっしゃったと聞き、驚くと同時に大変嬉しく思いました。特に「3」は、「力いっぱい股さき機」なんてタイトルからして、「けっこう」ファン以外には理解不能な作品だと思っていたので、ああ、同志がたくさんいるんだなぁと感動しました。

同志と言えば、 「AV女優川上ゆうさんを勝手に応援ブログ」というブログがこの「理想のSMビデオを作りたい!」を紹介して下さいまして、さらにその時のタイトルが「同士」(同志?)。こちらのブログを読むと、確かに私と嗜好が似ていて、正に同志という感じです。ぜひご覧下さい!

ちなみに今回の写真は、「3」の特典映像に収録した真弓さんの剃毛シーン。実はこのパートだけ、ちょっと色調をいじって昔のSMビデオ風にしてます。

タコシェ納品と少年マガジン75年26、37号購入

少年マガジン!

本日、中野タコシェに「高橋真弓のおしおき3」を納品してまいりました。秋葉原サンショップではもう売り切れとの話を聞いたのですが(本当でしょうか…)、もしお急ぎの方がいらっしゃいましたら、タコシェでお買い求め下さい。もちろん、通販でもすぐに発送いたしますし、自宅で受け取りづらいかたには郵便局留という手もありますのでご検討下さい。

さて、タコシェに納品に伺う時は、いつも同じブロードウェイ内の「まんだらけ」で「イヤハヤ南友」掲載の少年マガジンを探すのですが、今日は1975年26号、37号をゲット! 前者は耐冷テストの冷東選手の身体検査シーン、後者では耐熱テスト最後の神薔薇選手の自ら公開シーンが掲載されております。いい買い物ができました(笑)。

「真弓3」サンショップさんに納品してきました

「真弓3」、早くもたくさんのご注文いただきまして、ありがとうございます。入金確認次第すぐに発送させていただいております(明日明後日はちょっと発送できないので、金曜発送になります)。

昨日、おなじみ秋葉原サンショップさんに「真弓3」を納品してまいりましたので、今日には店頭に並んでいると思います。ぜひよろしくお願いいたします!

写真はリクエストの多かった、浣腸後の四つんばい散歩です。二度目の浣腸の後に四つんばいで犬のように歩かせたのですが、実は真弓さんが便意に耐えきれなくなってしまって、それほど距離を歩かせることが出来ませんでした。ごめんなさい…。なかなか思うようにはいかないのが撮影なのです…。
でも、つらそうな真弓さんの表情は素晴らしかったですよ。

浣腸後散歩

« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

»

2008-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close