無料
エロ
動画

Latest Entries

「美姉妹羞恥調教1」が発売になりました

美姉妹羞恥調教1


madoromi-AV
さんから私の新作「美姉妹羞恥調教1」が発売になりました。おなじみサンショップさんでも取り扱い開始されましたし、madoromi-AVさんのサイトでも通販できます。また近日、ダウンロード販売も出来るようになるそうです。これは便利ですね。

「美姉妹羞恥調教1」
型番:MADD-01
発売日:2009年9月25日発売予定
出演女優:加藤ゆめ・長澤りお
監督:小林電人
時間:90分
定価:6,000円(税込み)

http://www.mct-video.com/madoromi-av/sakuhin/sakuhin001.html

女手ひとつで、ゆめとりおの姉妹を育ててくれた母親が交通事故を起こしてしまった。その示談金と入院費を肩代わりしてくれた叔父の要求は、姉妹がその体を提供すること。実は叔父は不能者であり、彼の悦びは姉妹が羞恥に悶え苦しむ姿を見ることだった。
美姉妹は恥ずかしい言葉を言わされながら、秘められた二つの秘穴を叔父のいやらしい視線の前にさらけ出さなければならない!小林電人監督が徹底的に強制淫語にこだわった官能羞恥ロマン。



とにかく二人に恥ずかしいお願いの言葉を言わせることにこだわりました。

「わ、私のおっぱいも、お、おまんこも、よく見て下さい…」
「お、お尻の穴までぱっくりと広げますので、よく見て下さい…」
「私たちのおまんこを奥まで見て下さい」
「ゆめちゃん、お姉ちゃんのおまんこを広げて、おじさまに奥まで見せて下さい」
「お、お姉ちゃんのおまんこの中は、ピンク色です」
「おじさま、りおのお尻の穴と、ゆめちゃんのお尻の穴、どっちが可愛いですか? よく見比べて下さい」
「ゆめのお尻の穴のシワの数は何本ですか? 数えてもらえますか?」
「りおはお尻の穴を見られると、おまんこまでヌルヌルしてきちゃいます。両方、よく見て下さいね」
「ゆめも、恥ずかしいところを見られるのが大好きです。おじさま、もっと奥までよく見て下さい」


こんなセリフを二人にいっぱい言わせてしまったのです。二人が本気で恥ずかしがっていて、撮影しながらも、そして編集していても、すごく興奮してしまいました。
女の子が羞恥に耐えながら、恥ずかしい言葉を言わされるというのが好きな人にはオススメです!

最新作「美姉妹羞恥調教」1&2完成!

加藤ゆめちゃん、長澤ゆめちゃん

報告を忘れていましたが、新メーカー、madoromi-AVさんで新作を撮りました。主演は加藤ゆめちゃん、長澤ゆめちゃん。ヒロイン2人というのは初めてでした。せっかくなので二人を姉妹にしてストーリーを考えました。
「私のおっぱいもおまんこも、よく見て下さい」
「お尻の穴までぱっくりと広げますので、よく見て下さい」
なんて恥ずかしいセリフを、二人にたくさん言わせています。
「1」は二人同時がメイン、そして「2」はメイドやブルマ姿などのコスプレでひとりづつじっくり責めるのがメインになっています。
 今月末、発売の予定です。詳細は追ってお知らせします!

« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

»

2009-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close