無料
エロ
動画

Latest Entries

裏ビデオ「SM教室」

 私が高校生の頃、我が家にビデオデッキがやって来ました。当然の如く、私はこっそりとレンタルビデオ店でSMのアダルトビデオを借りては親の目を盗んで見まくっていました。私の実家は店をやっていたので親が日中は家にはいないという絶好の環境だったのです。
 さらに親戚の家で中古のビデオデッキをもらうことができました。これでダビングも出来る! 借りたAVをダビングすれば手元に置いておくことができる! 当時の高校生としては、非常に恵まれた環境だったのです。私は借りたAVのお気に入りのシーンをダビングして撮りため、自分だけのベストAVテープを作っていました。
 今、見返してみると、モデルの質も内容もひどいものなのですが、それでも当時の自分の興奮が蘇り、けっこう実用にも使えたりします(笑)。
 そのビデオテープの中に入っていたのが「SM教室」です。これは私が一番最初に見たSM裏ビデオということもあって、思い出深い作品なのです。

 年齢を偽ってレンタルビデオでAVを借りまくっていた私ですが、そのうちに裏ビデオが欲しくてしょうがなくなりました。当時、学校の友人からダビングにダビングを重ねたらしいひどい画質のものがよく回ってきましたが、それはノーマルなセックスを撮影した普通の裏ビデオばかり。SMモノなどは、まず見ることはできませんでした。しかし私は週刊誌か何かのルポ記事を頼りに、池袋のあやしげなマンションの一室にあった裏ビデオ屋(いわゆる試写売り、マンション売りと言われる店)にたどり着き、この「SM教室」を含む3本の裏ビデオを1万円で購入したのです。今、思うとずいぶん行動力のある高校生でした。それもこれも童貞力のパワーなのでしょうか。
SM教室

 さてこの「SM教室」、真っ暗な部屋の中央にライトが当てられているという、いかにもSM的な撮り方です。両手両脚を天井から吊されたまま座らされている白いドレスに白タイツの女。女は当時としては(あくまでも当時としては!)美人の部類です。剥き出しの股間を男が荒々しく愛撫します。縮れ毛の中でパックリと口を開いた焼肉のような陰唇とピンク色の肉壁。無修正の性器と陰毛(そう、あの頃は陰毛も貴重だった!)は衝撃的ですらありました。
 続いて女は大の字に寝かされて拘束され、性器を張り型で嬲られ、続いて剃毛されます。当時のSMビデオでは性器を隠す目的でシャボンを股間に塗りつけての剃毛シーンは珍しくありませんでしたが、剥き出しの性器が露わになっていく様を見るのは初めて。これも感動しましたね。成熟した大人の性器なのに無毛というアンバランスさも強烈でした。
 そして仁王立ちフェラを経て、正常位でのセックス。当時からセックスシーンにはあまり興味の無い私でしたが、この作品では、なんと中出し。ペニスを引き抜いた後、無毛の性器からトロリと白い精液が流れ出てくるシーンにはさすがに興奮しました。
SM教室2

 そしてラストは浣腸です。四つんばいにされ、手足を左右からひっぱられるように固定され、腰をベルトで天井から吊されるという恥ずかしいポーズを取らされる女。お尻が突き上げられて何もかもさらけ出された股間の下には緑色の大きな洗面器。まずはその突き出されたお尻にローソクが垂らされます。女体が汚く見えてしまうので、ローソク責めは好きではないのですが、この恥ずかしい姿勢で「いやっ、いやぁ」と叫びながら熱さから逃れようとお尻をくねらすのはよかったですね。そう、この女は、若干単調ではありますが、全編で「いやぁ、いやっ」と泣き叫び続けてくれているのがすごくいいのですよ。浣腸液を注入される時の「あっ、ああっ」という悲鳴も大変色っぽい。
 さらにガラス浣腸器でも注入されてしまいます。耐えている時の表情を写してくれないのは残念ですが、肛門と性器がヒクヒクと蠢き、まるで別の生き物のような女の股間はたまらなくエロティックです。
 やがて、限界を迎え、女の肛門から浣腸液が噴き出します。たくさん入れたわりに、あまり出てこないで、今ひとつ盛り上がりに欠ける感じでエンドマーク。
 画面が暗く、プログレ風の音楽が延々と鳴り続けるというアングラなムードは好き嫌いはあると思いますが、昔のSMはみんなこんな感じでしたね。
 初めて見たという思い入れが強いせいもありますが、当時としてはなかなかレベルの高いSM裏ビデオだったのではないでしょうか。

コメント

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

»

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close