無料
エロ
動画

Latest Entries

私がお尻の穴にこだわる理由 3

はい、私が撮影したお気に入りの肛門画像、第三回目は「セーラー服肛門調教」に出演していただいた仲村忍さんです。仲村忍というのは、役名ですが、とある事情でこの名前にさせてもらっております。
 色白でむっちりしていて、いかにも清純そうでありながらマゾ性が強いという忍さんは、私の理想といってもいいお嬢さんでした。本当にかなりの恥ずかしがり屋さんなので、その羞恥の表情はたまりませんでしたね。そんな女の子に自分からお尻を開かせて肛門を丸出しにさせたり、浣腸して大量の強制排泄をさせたり…。撮影は夢のような時間でした。
忍さんの肛門1

忍さんのお尻は丸くて大きくて、とても美味しそう。
忍さんの肛門2

お尻の穴を見られることを大変恥ずかしがっていた忍さんですが、プライベートのご主人様もお尻の穴を責めるのが好きらしく、ずいぶん性感が開発されていました。でも型くずれは全くない可憐な佇まいでした。
忍さんの肛門3

(以上 自主制作DVD「1年S組仲村忍 セーラー服肛門調教」より)


 私がアナル責めにこだわるのは、そこが一番恥ずかしい場所だと思うから…。このエントリーの一番最初にそう書きました。
 しかし、最近の日本では、ねじれ現象が起きています。性器を見せるのはダメでも、肛門は性器じゃないからOKということで、AVでもエロ本でも、お尻の穴は見放題ということになりました。そして、風俗でもアナルファックは本番ではないからということで、普通のセックスよりもアナルファックの方が手軽に楽しめるというおかしな状況になっているのです。
 まぁ、女性としては、やはり今でも性器よりもお尻の穴を見られる方が恥ずかしいようですが、エロ業界の基準としては、お尻の穴の価値はずいぶん下がってしまいました。
 アナルフェチの私としては、お尻の穴がたくさん見られるというのは嬉しいのですが、なんだかちょっと寂しいというか、もったいない気もしてしまうのです。やっぱり、女性の肛門は、性器よりも秘められた場所であって欲しい。そうじゃないと、アナル責めの羞恥の意味がなくなってしまいますから…。
 ここ1〜2年くらいから、AVでは、肛門に何かが触れているとモザイク修正がかかるようになりました。そのままだとただの器官ですが、何かが触れるとその瞬間から性器となるということでしょう。これによって大手メーカーのAVでは、アナル責めを無修正で楽しむことができなくなり、残念ではあるのですが、どこかで少しホッとしている部分もあるのです。やっぱり女性のお尻の穴は貴重なものであって欲しいですから…。

私信です。
いつもメールを下さいKさん。お返事をしたいのですが、なぜか何度送っても戻ってきてしまいます。docomoでPCメール受け取り拒否設定などになっていませんか?
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

»

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close