無料
エロ
動画

Latest Entries

初めての単体女優仕事

Yさん

本日、二村ヒトシ監督の撮影に参加させていただきました。しかも単体女優さんの出演作! 
大の字に拘束した女優さんをひたすらネチネチサワサワと筆責めしました。
一応パート監督ということでしたが、実際には二村監督が演出もしていただき、私は筆責めに専念できました。
いやぁ、やっぱり単体女優さんって綺麗ですね。
単体女優に二村監督、そしてカメラは実録出版の小次郎さん。そんな現場で、私のような素人が筆責めするなんて…。緊張しまくりました!
詳細は後ほど・・・。
なんか、今年は色々と話が動いていて、大変なことになってきました。

「羞恥人形3」(仮題)撮影しました

羞恥人形3より

昨日、INAZUMAでの第三作目となる「羞恥人形3」を撮影しました。主演の真崎寧々さんが大変エッチな子だったため、いつもの電人路線とは、ちょっと違う仕上がりになりそうです(笑)。ある意味で、今までの作品な中で一番エッチかも…。お楽しみに。

肛門羞恥人形パケ

そしていよいよINAZUMA作品がリリースされます!
INAZUMAのサイトも公開されました。
http://ina-zuma.com/
サイトには、「肛門羞恥人形」の予告編もアップされていますので、ぜひごらん下さい。

INAZUMA始動!

少女羞恥人形より

9月に撮影した「肛門羞恥人形」、そして10月に撮影した「少女羞恥人形」は、INAZUMAというレーベルから発売になります。

実はこのINAZUMA、実録出版の工藤澪さんと、元ドグマの二村ヒトシさんがプロデュースするという新レーベルなのです。
工藤さん、二村さんに加えて、TAKE-Dさん、真咲南朋さん(もとAV女優の安藤なつ妃さん)、鈴木助坊太さん、南ジョウさん、そして実録出版の宮本小次郎さん、みならいさんといった錚々たる監督陣がここに集結。その中に、なんと素人監督である私、小林電人も混ぜてもらえるという光栄!

そして先日、「ビデオザワールド」と「ビデオメイトデラックス」という歴史あるAV誌2誌に、工藤さん、二村さんと共に取材されてしまいました…。この二大巨匠と一緒にだなんて、あまりに畏れ多くて…。

なんだか夢のような状況で、自分でも信じられない毎日です。

「穴牝奴2 女教師肛門研究部」完成!

女教師肛門研究部2
女教師肛門研究部3
女教師肛門研究部4


ようやくスクラムさんに「穴牝奴2 女教師肛門研究部」を納品してまいりました。主演の若林美保さんは、ストリップでも活躍している非常にナイスバディな方で、ロリ系のモデルさんが多かった私の作品では珍しいタイプです。
ナイスバディというのは、どう撮っても美しくエロティックになるんだなぁと改めて思いましたね。

内容は、不良生徒が女教師に「ヌードじゃないから」と、きわどい水着や絆創膏だけの姿でデッサンのモデルをやらせたり、肛門実験をしたりというもの。ひたすら恥ずかしがってくれた若林さんの演技が素晴らしいです。

発売は12月くらいですかね。

さて、間髪を明けずに「羞恥人形2」の編集に入らなければなりません。
こちらは「本当にこんなことして大丈夫なんだろうか?」と心配してしまったほどロリロリな子が主演です。こちらもいい作品になりそうですよ!
羞恥人形2より


弁天選手…?

弁天選手…?

本日、新作「羞恥人形2」(仮題)の撮影でした。その合間にちょっとお遊びの写真を撮ってみました(笑)。
撮影の詳細は後ほど…。なかなか素晴らしい作品になりそうです。

「穴牝奴2 女教師肛門研究部」撮影

女教師肛門研究部1

昨日はスクラムさんの新作の撮影でした。去年スクラムさんで撮らせていただいた「穴牝奴」の続編で「穴牝奴2 女教師肛門研究部」というタイトルになる予定。でも内容的には先月撮った「奴隷人形」に近いですね。着エロ羞恥プレイに力を入れております。
「奴隷人形」ではロリ体型のしずくちゃんでしたけど、今回はナイスバディの若林美保さん。同じような着エロ衣装でも、印象が大分ちがうもんですね。
もちろんタイトル通り、アナル責めプレイもたっぷりありますよ。

ちなみにヒロインの役名は夏綿景子先生(笑)。私の世界では、女教師はみんな「景子」なのです。

この作品は12月発売予定です。

今月は「奴隷人形」の続編の撮影もある予定。うーん、忙しくなってきました。Webスナイパー連載の「羞恥の教室」もクライマックスに向かっていますし、うーん、私、大丈夫でしょうか?(笑)

「羞恥人形」(仮題)編集中

羞恥人形より極小ビキニ

更新が空いてしまってすいません。ただ今、新作「羞恥人形」(仮題)の編集中です。
羞恥着エロというのが今回のテーマ。過激な着エロって、全裸以上に恥ずかしい格好の物が多いですよね。でもたいていは、モデルの子がニコニコ笑っているんですが、あれがもし恥ずかしそうにしていたら…というところから発想しました。ですので、本作品は乳首は見えません。股間もパイパンのワレメに絆創膏を貼って隠しています。でも、アナルは見せちゃうというのがミソなんですけどね(笑)。

今回は、電人作品では初となる男の声入り(?)です。いつもとはちょっと違った作品になりそうです。

お楽しみに。

新作の撮影でした!

昨日の撮影より

昨日は新作の撮影でした。某巨匠監督がプロデュースする新レーベルに、なんと私、小林電人も参加させていただくことになったのです。
「マニアックなものを好きに撮っていいですよ」というお言葉に甘えまして、以前から考えていた羞恥着エロ物を撮らせていただきました! もちろんセックスは無し、それどころか乳首すら出ないノーモザイク物。でもアナルも浣腸もあるという(笑)。

発売はまだ先になりそうですが、お楽しみに! そして来月は久しぶりにスクラムさんで女教師物を撮る予定です。

新作「1年S組 仲村忍 セーラー服肛門調教」完成!

セーラー服肛門調教
ようやく私の通算7作目、自主制作では4作目となる新作「1年S組 仲村忍 セーラー服肛門調教」が完成しました!

1年S組の女生徒・仲村忍は真面目な優等生の仮面の下に、アナルで感じる性癖と強いマゾ願望を隠し持っていた。忍はSM趣味、アナル趣味を持つ教師に調教されることを自ら望んだ。これはその最初の調教の記録である…。

これはもちろん私が「Webスナイパー」で連載している小説「羞恥の教室」をモチーフにした作品です。今までの私のAVは全て女性がサディストたちによって、無理矢理羞恥責めにかけられるという内容でしたが、本作の主人公・仲村忍ちゃんは自ら望んで調教を受けるのです。

私は罪のない清純な女性が責められて羞恥に喘ぐというシチュエーションが大好きなのですが、もうひとつマゾ萌えという趣味もあるのですね。もちろんマゾである自分を恥じているため、常に恥ずかしそうにしているというところが大事なのですが。
「羞恥の教室」のヒロインである忍ちゃんは、そんな私の理想のマゾ像をキャラクター化したものなのです。

本作では忍ちゃんは羞恥に身を焦がしながらも、ご主人様である先生(もちろん藤井なのですがAVの中では名前は登場しません)に恥ずかしい言葉をたくさん言わせられてしまうのです。
例えば「1年S組の仲村忍は、先生のアナル奴隷です。忍はお尻の穴が一番感じる変態です。私のお尻の穴をいっぱいいじめて下さい。お願いします」というご挨拶からはじまり、「はい、先生。忍のクリトリスとお尻の穴に、このエッチな道具を使って下さい。気持ちよくさせて下さい。お願いします」 「忍のおまんこを、見て下さい」「忍に浣腸して下さい」などと言わされてしまいます。そして「ああ、先生、こんなところ見ても、忍のことを嫌いにならないでくれますか?」 と言いながらも、先生の前で脱糞姿を晒すと そういうマゾ少女の台詞のひとつひとつに萌えてしまう人なら、この作品は楽しんでいただけるのではないでしょうか。

 そしてこの作品では、もうひとつ新しい試みをしているのです…。それは後ほど。

というわけで「1年S組 仲村忍 セーラー服肛門調教」の通信販売を開始します。

購入希望の方は
denjinkoba@livedoor.com
までメールを下さい。折り返し振込先の口座名をメールいたします。
振込確認次第、郵便局のエクスパックで発送します。

DVD-R 60分 6000円(送料込)です。


おなじみ秋葉原のサンショップさんでも発売中ですので、通販はちょっと…という方はこちらでお買い求め下さい。

「1年S組仲村忍 セーラー服肛門調教」もうすぐ完成

自主制作DVD第4作となる「1年S組仲村忍 セーラー服肛門調教」の編集も大詰めになっています。実は今日中に完成させて明日には販売開始! と思っていたのですが、最後のモザイク入れ作業に手間取っています。今までの「高橋真弓」シリーズのようにパイパンにテープでアソコを隠すということをやっていないもので(でも後半はローターをガムテープで貼り付けてアソコを隠しますが…)、モザイクを入れる箇所が多いんですね。
そして私の機材だと、モザイクを入れるのが一苦労なんです。

ポルノ完全解禁というのは、アソコの価値が下がってしまう感じがして賛成できないんですが、自分でこういう作業をしている時は「なんでここを隠さなければいけないんだろう」という気持ちになりますね(笑)。

この「1年S組仲村忍 セーラー服肛門調教」は、これまでの私の作品と、色々と違った試みをしています。
とりあえず主演の仲村忍さんには「お尻の穴」という言葉を20回以上言わせてますね(笑)。女の子が恥ずかしそうに「お尻の穴」と口をするのに、興奮してしまうんですよね。

さて、もうひとふんばりしてみます!

「忍アナル調教」(仮題)撮影しました

忍1

昨日、新作自主制作DVDの撮影を行いました。今回は「高橋真弓のおしおき」シリーズではなく、Webスナイパー連載中の小説「羞恥の教室」をベースにしたものです。あの小説の中の高校教師・藤井と、女子高生・忍の初めてのアナル調教シーンを映像化してみました。
今までの私の監督作では、女性は常に嫌がっていたわけですが、今回は同意の上での調教という設定。というか、忍は恥ずかしがりながらも、自ら調教をせがむのですね。その台詞がこの作品のメインです。

「1年S組の仲村忍は、先生のアナル奴隷です。忍はお尻の穴が一番感じる変態です。私のお尻の穴をいっぱいいじめて下さい。お願いします」

「ああああっ、お尻が、お尻でイッちゃうっ。恥ずかしいっ、お尻でイッちゃいます」

「せ、先生、忍に、か、浣腸、して下さい……。お願いします」

「ああ、先生、こんなところ見ても、忍のことを嫌いにならないでくれますか?」

「い、いち、一年S組の仲村し、忍は、恥ずかしい姿を見られるのが、す、好きなマゾです。先生、どうか、私がう、うんちを、するところを、み……見て、下さい」


こんな台詞を、忍ちゃんにいっぱい言わせちゃいました。
忍役の女の子は、事情があってネットでの顔出しはできませんが、大変可愛らしくて、本当にマゾな女の子です。

あと…、私の作品では最もたくさんウンチが出てます(笑)。

サンショップ追加納品

剃毛された真弓さん

「高橋真弓のおしおき3」がなんと一週間たたずに売り切れてしまったということで、再び秋葉原サンショップさんに納品に行って参りました。このブログと安田さんのブログでしか発売の告知をしていないのに、わざわざ買いに来て下さったお客さんもいっぱいいらっしゃったと聞き、驚くと同時に大変嬉しく思いました。特に「3」は、「力いっぱい股さき機」なんてタイトルからして、「けっこう」ファン以外には理解不能な作品だと思っていたので、ああ、同志がたくさんいるんだなぁと感動しました。

同志と言えば、 「AV女優川上ゆうさんを勝手に応援ブログ」というブログがこの「理想のSMビデオを作りたい!」を紹介して下さいまして、さらにその時のタイトルが「同士」(同志?)。こちらのブログを読むと、確かに私と嗜好が似ていて、正に同志という感じです。ぜひご覧下さい!

ちなみに今回の写真は、「3」の特典映像に収録した真弓さんの剃毛シーン。実はこのパートだけ、ちょっと色調をいじって昔のSMビデオ風にしてます。

タコシェ納品と少年マガジン75年26、37号購入

少年マガジン!

本日、中野タコシェに「高橋真弓のおしおき3」を納品してまいりました。秋葉原サンショップではもう売り切れとの話を聞いたのですが(本当でしょうか…)、もしお急ぎの方がいらっしゃいましたら、タコシェでお買い求め下さい。もちろん、通販でもすぐに発送いたしますし、自宅で受け取りづらいかたには郵便局留という手もありますのでご検討下さい。

さて、タコシェに納品に伺う時は、いつも同じブロードウェイ内の「まんだらけ」で「イヤハヤ南友」掲載の少年マガジンを探すのですが、今日は1975年26号、37号をゲット! 前者は耐冷テストの冷東選手の身体検査シーン、後者では耐熱テスト最後の神薔薇選手の自ら公開シーンが掲載されております。いい買い物ができました(笑)。

「真弓3」サンショップさんに納品してきました

「真弓3」、早くもたくさんのご注文いただきまして、ありがとうございます。入金確認次第すぐに発送させていただいております(明日明後日はちょっと発送できないので、金曜発送になります)。

昨日、おなじみ秋葉原サンショップさんに「真弓3」を納品してまいりましたので、今日には店頭に並んでいると思います。ぜひよろしくお願いいたします!

写真はリクエストの多かった、浣腸後の四つんばい散歩です。二度目の浣腸の後に四つんばいで犬のように歩かせたのですが、実は真弓さんが便意に耐えきれなくなってしまって、それほど距離を歩かせることが出来ませんでした。ごめんなさい…。なかなか思うようにはいかないのが撮影なのです…。
でも、つらそうな真弓さんの表情は素晴らしかったですよ。

浣腸後散歩

「高橋真弓のおしおき3」完成!

大股開きで浣腸

ようやく完成しました。「高橋真弓のおしおき3」!
前作の「2」が2006年の秋ですから、1年半ぶりの新作ということになります。その間に私はスクラムさんとベイビーエンターテイメントさんで3本の商業作品を監督させていただいたのですが、やっぱり私の原点は自主制作なのだなぁと「3」編集中にしみじみ思いましたね。ちゃんとした(?)SMビデオはメーカーさんで撮らせてもらえるのだからと、今回は徹底的に趣味にこだわってしまいました。

個人的には力いっぱい股さき機の刑を再現できたことが嬉しかったです。とにかく、私が一番興奮するのは、全裸の少女が手足をひっぱられて大の字にされて身も世もなく恥じらうというシーン。つまり「けっこう仮面」の「力いっぱい股さき機の刑」と「イヤハヤ南友」の「八つざきテスト」です。「力いっぱい股さき機の刑」では足から開き、「八つざきテスト」では腕から開くという違いがありまして、どちらも好きなので、本編では足から、特典映像では腕から開くというバージョン違いで収録しています(笑)。力いっぱい股さき機で、八つざきテストのような開き方をさせるということですね。永井豪ファン(しかも70年代エッチモノの)ではない人には、なんのことかさっぱりわからないでしょうけど、いいんです(笑)。もう、そういうのが好きな人のためだけに作ったビデオなので。

内容としては、脱衣、力いっぱい股さき機の刑、大の字でのローター責め、開脚屈曲位での浣腸、排泄、肛門チェック、うつぶせ尻あげでの浣腸、排泄。そして特典映像は、開脚緊縛状態での剃毛(このパートのみ実験的に、昔のAV風な色調にしてみました)、そして力いっぱい股さき機の八つざきテストバージョン。セックスやフェラなど、カラミは一切無し! 今回この作品を作っていて、本当に私はセックスシーンが好きじゃないんだなと思いました。ベイビーさんで撮らせていただいた2本も、セックスは無しにしちゃえばよかったかも(笑)。

というわけで「高橋真弓のおしおき3」の通信販売を開始します。

購入希望の方は
denjinkoba@livedoor.com
までメールを下さい。折り返し振込先の口座名をメールいたします。
振込確認次第、郵便局のエクスパックで発送します。

DVD-R 60分 6000円(送料込)です。

ちなみに「高橋真弓のおしおき1」「同2」も共にDVD-R 50分 6000円。3巻セットで15000円、2巻セット(希望のタイトルを教えて下さい)で10000円になります。すべて送料込みです。

おなじみ秋葉原のサンショップさんでも来週には販売してもらえると思いますので、通販はちょっと…という方はこちらでお買い求め下さい。

「真弓3」パッケージ完成

真弓3パケ

まだ編集はもうちょっとかかりそうなのですが、先にパッケージを作ってしまいました、「高橋真弓のおしおき3 力いっぱい股さき機の刑&浣腸フルコースの刑!の巻」。

今までとはちょっと違った感じの写真にしてみました。「力いっぱい股さき機」なんてタイトル、「けっこう」ファンにしかわからなないでしょうけど、いいんです(笑)。一般的(?)なSMビデオは商業メーカーさんで撮らせていただけるので、この「高橋真弓」シリーズは自主制作らしく、本当に自分が見たいものにしてしまおうと思ったのです。

なんとかこの週末に完成させて、来週には発売したいと思います。
お楽しみに!

もうすぐ完成?

大の字ローター責め

花粉症に悩まされながらも、少しずつ編集作業を進めています。本編の編集はもう概ね終わっているのですが、字幕を入れるという大きな作業がまだ残っています(笑)。でも、なんとか今月中には発売できると思います。

それにしても力いっぱい股さきの刑(あと八つ裂き)を実写化できたのは、嬉しいです。もちろん完全再現とは行きませんでしたが、それでも編集していて、勃起しっぱなしです。何しろ30年来の夢ですからね。

しかし、大の字マニアって、どれくらいいるもんなんでしょうね…。

すみません、まだ出来てません

浣腸される真弓さん

本日、おなじみ秋葉原サンショップさんに「高橋真弓のおしおき1,2」を納品してまいりました。もう発売して1年以上になるのに、まだ売れ続けているというのは異例のことらしいです。サンショップさん一軒で100枚以上も売れているんですよね。ありがたいことです。

店長さんに「3はまだですか? 何人ものお客様にお問い合わせいただいてるんですよ」と言われてしまいました(笑)。

すいません、撮影は終わっているんですが、編集はまだなんです。ちょっと本業の方がバタバタしていて、なかなか手がつけられなくて…。
でも、今月中には何とか発売したいと思います。がんばります。もうちょっとだけお待ち下さい。

画像は、「3」で浣腸される真弓さん。実はこれは2回目の浣腸。のべ何本目だったでしょうか…。

撮影しました!

高橋真弓のおしおき3より

本日、初代真弓さんによる「高橋真弓のおしおき3」の撮影をしてまいりました。素晴らしいものが撮れました! やっぱり真弓さんの幸薄い(失礼)スレンダーボディはいいですねぇ。とりあえずはご報告まで!
詳細は追ってお伝えします!

真弓さんと打合せしました

昨日、真弓さんと「高橋真弓のおしおき3」撮影についての打合せをしました。

「今回は、じっくりと浣腸責めをさせてもらいます。ちゃんと便も出してもらいますよ」
というと、真弓さんは恥ずかしそうに
「はい。覚悟しています。がんばります」
と答えてくれました。

今月中に撮影して、来月には発表できるようにがんばります!

今のところの予定では、浣腸責め(大量に数回!)、力いっぱい股さき機、電マ責めといったところを考えていますが、後は何をしよう…。

股さき機では、足から開く「けっこう」バージョンと、腕から開く「南友」バージョンの両方を撮ろうと思っています。

« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

»

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close