無料
エロ
動画

Latest Entries

献金学園父兄参観試合画報より(3)

保健体育 第一試合:耐冷テスト

家早・三年Q組 源海井戸六
果扨・二年P組 冷東麗造子

マガジン連載時トビラ

(マガジン連載時トビラ KCコミック版では3〜4巻に収録)

 源海選手は零下120度の校内新記録による前回優勝者。対する冷東選手は前学期の代表選手選考会で二位だった選手で、今回は繰り上げ出場である。
 耐冷テストは両選手が全裸で水風呂に入り、下げられる温度にどこまで耐えられるかを競う。

 最初の見どころは、やはり冷東選手の脱衣シーンであろう。サイケデリックなガウンを着て出場した冷東選手が、全校生徒の前で恥じらいながら全裸になるシーンは、全編を通しても特筆すべき名場面だ。
ガウンを脱ぐ冷東選手

 ガウンを脱ぎ、下着姿になる冷東選手。もじもじしているとレフリーが無情にも
「はやくしなさい、はやく」
とせかす。ブラジャーが外される。頬を赤らめ、思わず顔を隠す冷東選手。
放送部(学年不明)イボ痔小五郎アナウンサーが
「これはスゴイ これはスゴイ 顔ににあわぬなかなかのボインでございます イヒヒヒ」
と興奮したように、スレンダーなカラダつきなのに、意外な巨乳である。そして、レフリーは
「そ、それも脱ぎなさい は…はやく」
とパンティを指さす。
「で、でも…」
と無駄な抵抗を試みる冷東選手。しかし
「し 試合の進行が遅れるではないか! みなさんおまちかねですよ」
の言葉にあきらめ、最後の一枚を脱ぎ捨てる。観客席からは歓声があがる。大勢の人前ではだかになる恥ずかしさのために思わずうずくまる冷東選手にさらにレフリーは残酷な通告を。
「い いちおう違反がないか調べる オホン りょ、両手をあげなさい」
原作・身体検査

 頬を真っ赤にしながら、レフリーの言葉に従う冷東選手。全裸で両腕を上げ、何もかもを観客の前にさらけ出す。その羞恥の表情が素晴らしい。柳腰系の冷東選手のヌード描写も秀逸。股間はもちろん空白だが、股のつけねに腿の続きとして、少しだけ食い込みの線が描かれているのが妙にエロティック。
 しかし、以降の試合ではこの全裸チェックは行われないのは何故であろうか。この後、レフリーは冷東選手にボディチェックまでして
「あっ、そこ イヤッ、やめて くすぐったい」
とまで言わせているのに。なぜ神薔薇選手やテレヤ選手や弁天選手には行わなかったのだろうか。いや、ま、最初に見せない方がその後の楽しみがあるわけだが。

 試合開始。まずは摂氏5度の水風呂に両選手が飛び込みます。冷東手がどうやって浴槽に入ったのかが気になるがその描写はナシ。残念。足広げてまたがないと浴槽には入れないはずだが。
 氷が投入され、0度に。
「ねぇ〜ン。こんなんじゃからだがほてってしまうわ」
と冷東選手。恥ずかしがり屋のくせに、発言がけっこう挑発的。
 塩、そしてドライアイスが投入され氷点下7度へ。水風呂の表面には厚い氷が張っている。
「氷の中に透けて見える若い娘の初々しい肌…、いつみてもよろしいようで…」零下7度の水風呂に浸かる冷東選手


 いよいよ最終段階。液体窒素投入。小屋椰子先生は
「最後に凍ってしまう時、冷東選手は悶えに悶えたあげく、両手をひろげあの胸を突きだして凍るのか。はたまた両の足をウヒヒヒしてイヒヒヒをアヒアヒアヒと…」
と見どころを解説。凍るんだったら、寒くて逆にカラダを縮めると思うのだが。
 液体窒素により、零下60度から70度、そして90度へと下げられる。
「ウ、ウン、アッ、あ〜ん」「ウ、ウ、ウ」「あ〜」
と悶える冷東選手。いろっぺ〜っす。しかしギブアップはナシ。
悶える冷東選手


 レフリーが零下100度まで下げようとすると、冷東選手、
「ウッ、アッ、あの…ちょっと、ちょっと、ま…まって」
90度に慣れるまで温度を下げるのを待って欲しいと要求。それぐらいならいいでしょうというレフリーに
「ひいきだ!」
と抗議する源海選手。しかし冷東選手
「源海さんて、からだだけじゃなくて心も冷たいのね。いいわキライ」
と源海選手の腿をつねる。すると観客席から
「わー、クソー、おれもつねってくれ〜」「だいすき麗造子ちゃ〜ん」
と声援が飛ぶ。すると冷東選手。
「あらん…ウフフ。もういいわ。あったかいご声援がきいちゃったの」
 やっぱり冷東選手、なかなか甘え上手というか、自分の色気をわかっている模様。
 零下100度、そして校内タイ記録の120度を突破。ところが新記録130度に達したところで、冷東選手の動きがにぶくなり、両腕を大きく広げ
「ギブアップ」
の言葉と同時に凍りついてしまう。
 よって、家早派の優勝と、なるはずが、なんと源海選手、肛門に白金カイロを入れていたことが発覚。したがって、冷東選手の優勝となる。

 冷東選手はその栄誉をたたえ、こおりついたからだが自然に戻るまで、会場正面に飾られた。全裸で両腕を上に拡げ、足も拡げた大の字で直立。小屋椰子先生の読みは正しかったのだ。
凍りついた冷東選手


イボ痔「あのからだがもとに戻った時が楽しみですね」
小屋椰子「そうです、そうです。気がついた冷東選手がどう反応するかが見どころですね」
イボ痔「恥ずかしがり屋の冷凍選手ですからね。イヒヒヒヒヒ」
小屋椰子「そうです、そうです。あまりに恥ずかしい姿でさらし者になっている自分に気づいた時、どのような悶えかたをするでしょうか。イッヒッヒッヒ」
さすが中年、読みが深い。
 しかし、もちろん冷東選手が解凍された時の描写は以後にはない。描いて欲しかったなー。

(by nantomo)

ホンのワンエピソード(とは言え46ページ)しか登場していないキャラクターである冷東麗造子選手だが筆者をはじめとして、熱心なファンも多い。永井キャラでは珍しい和風で線の細いキャラ造形が人気の秘密だろうか。その恥じらいの表情は、ピカイチではないかと個人的には思う。(by 電人)

コメントの編集

秘密にする

« | HOME | 

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ライブ配信のお仕事

アダルトSNSモンロー

アダルト動画が見放題

»

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

小林電人

小林電人

羞恥シーンにしか興奮できない男です。長年SMビデオを見続けて来ましたが、満足できる作品にはめぐり合うことが出来ませんでした。ならば自分で作ってしまえと考えましたが私は、ビデオ制作に関しては全くの素人。ところが、自分で理想のSMビデオを撮影するチャンスにめぐりあえたのです。
全くの素人からAV監督になってしまった小林電人の制作日記です。

自主制作DVD購入希望の方は「羞恥専門 小林電人公式サイト」
現在「Webスナイパー」にて小説「赤い首輪」を週刊連載中です。ぜひご覧下さい。
http://sniper.jp/index.php

メールはdenjinkoba@gmail.comまでよろしくお願いします。


close